退職代行サービスは、新卒や契約社員の人も利用することができるのでしょうか?

新卒で退職代行サービスを利用するということは、退職を認めてもらうのに人の力を借りないといけないのかと言われてしまうことに抵抗を感じてしまっている方もいるのではないかと思います。

契約社員の方も、契約期間途中の退職の申し出が契約違反と言われてしまうのではと不安な人も多いのかなとも感じます。

こうした人たちにも退職代行サービスが利用できるのかを考えていきたいと思います。

新卒者でも退職代行サービスが利用できるのか?

学生から会社員になったばかりの新卒者が退職代行サービスを利用することができるのでしょうか?

新卒の会社員は、将来を嘱望され、期待されていることが多いです。

そんな中で、会社を辞めたいと言ってしまえば、我慢が足りないや他に行っても同じように辞めることになるといった説教じみた話が始まることが多いです。

また、新卒で入社した会社が長時間労働や恫喝などのパワハラが常態化しているブラック企業であった場合、面接で聞いた条件と全く違う場合、他の会社を知らない新卒者はその会社に居続けるか、辞めるかを選択することになります。

会社に居続けたとしても、精神を病んでしまって会社に行くことが難しくなってしまうということもあります。

その状態が新卒者と言われている入社一年以内に起こってしまった場合、退職が言い出せない、新卒者としてそんな短期間に辞めてしまっては後々大変なことになるんじゃないかということを考えると退職ができない状態となってしまうということがよくあります。

新卒でもしブラック企業に入ってしまったら…

新卒でブラック企業に入ってしまった場合、すぐに退職をしなければ精神的にも病んでしまう可能性もあり、退職を申し出ることが重要となります。

しかし、こうした企業では新卒社員は将来を期待された人材であり、なかなか退職を申し出ても認めてくれないというようなことが多く発生します。

そんな状態が続けば、会社に行きたくない、会社に行っても気分が晴れないといったうつ病の症状なども出てきてしまいます。

こうなってしまう前に、退職代行サービスの活用をお勧めします。

本人からの退職の申し出であれば、様々な理由をつけて引き延ばしていくことがありますが、退職代行の第三者が入ればそんなに企業側の都合で退職を認められないという事もありません。

新卒ですぐに辞めてしまって、次の仕事に影響が出るのではと考えている人もいると思いますが、明らかにパワハラや長時間労働のあるブラック企業であれば、世間的には退職に正当な理由となります。

近年では働き方改革の影響もあり、そうした観点を重要視する企業も多くなっておりますので、面接時などに説明すれば問題はありません。

契約社員でも退職代行を使うことができるのか?

契約社員は派遣会社などに登録する場合や企業の雇用形態として期限付きの雇用契約を行う契約社員に対しても、退職代行サービスを活用することができるのでしょうか?

契約社員は、1年などの期間で会社と労働者との間で期限付きの雇用契約を結ぶことでなることができます。

契約期間には、会社側は正当な理由がない限り解雇などの措置をとることができません。

また、労働者側としても、やむを得ない事情がない限り契約を解消することができません。

契約社員の制度も簡単に解雇することができないという労働者保護の観点から、厳しい契約解除の条件が法律により定められていますが、ブラック企業はこれを悪用することもあります。

不当な扱いを受けるブラック企業に契約社員として入社してしまったら、是非とも退職代行サービスを利用していただければと思います。

契約社員の労働者側からの契約解除にやむを得ない事情ということを逆手にとって、そんなことではやむを得ない事情にはならないなどの難癖をつけて退職を阻止する可能性もあります。

そうなってしまった場合、退職代行業者の第三者による退職の申し出を行い、第三者から見ても妥当な理由であるということを伝える必要があります。

退職代行サービスはこうしたやむを得ない事情に当たるかどうかの交渉は弁護士法の非弁行為に当たりますので、交渉を行うことはできません。

しかし、第三者の口から、事情を説明されれば、後々難癖をつけて契約を継続させるような行為が社外に漏れてしまうことを恐れて、すんなりと退職を認めてくれるケースが殆どです。

契約社員でも大丈夫?といった相談は基本的にどこも無料なので気軽に問い合わせてみましょう。

契約社員でもブラック企業には退職代行を

契約社員としてブラック企業に入社してしまった場合にも、退職代行サービスは有効に活用することができます。

ブラック企業は、会社の利益のために多くの社員を縛り付けようとする傾向にありますので、そうした行為が第三者に知られることを恐れます。

そんな企業に契約社員として入社してしまったら、退職代行サービスの利用をおすすめします。

ブラック企業が新卒者や契約社員の人生を蝕む前に

新卒で入社した人や、契約社員として期間限定で気軽に働こうと考えている人にとって、ブラック企業による破壊力は相当なものです。

ハラスメントや長時間労働などにより社員を人として扱ってくれないような企業に入社しても人生を棒に振るだけです。

もう駄目だと思う前に、退職代行サービスにご連絡ください。

退職代行なら「SARABA」
・27000円のみで追加料金一切ナシ
・有給休暇消化の連絡、即日退社OK
・労働組合なので弁護士同様に交渉可能
・年中無休24時間対応で相談無料